新宿区マンション売却相場

マンション売却相場 新宿区 市区町村別

新宿区はエリアによって全く異なる表情を持つエリアです。西新宿など山手線の駅に近いエリアは、ワンルームが取引の中心。SOHO向けのオフィス需要も高い水準です。一方で市ヶ谷周辺や富久町などは住宅地なので、ファミリータイプの需要が高いですね。専有面積が大きいぶんマンション売却相場も非常に高く、一億円超の物件も珍しくありません。

新宿区のマンション売却データ
取引件数 805件(前年比:7.8%)
売却価格
(平均)
3860万円(前年比:0.1%)
売却価格
(最高)
29000万円(前年比:-71.0%)
売却価格
(最低)
230万円(前年比:-28.1%)
面積
(平均)
36.7㎡(前年比:-1.9%)
面積
(最高)
350.0㎡(前年比:-32.7%)
面積
(最低)
10.0㎡(前年比:0.0%)
築年数
(平均)
21.2年(前年比:-3.6%)
築年数
(最高)
52年(前年比:0.0%)
築年数
(最低)
1年(前年比:-66.7%)
1LDK
平均価格
4,176万円(前年比:-1.4%)
2LDK
平均価格
6,631万円(前年比:7.1%)
3LDK
平均価格
7,672万円(前年比:-3.6%)

新宿区のエリア別マンション売却相場

ここでは2種類のエリアに分けて、新宿区のマンション売却相場について見ていきましょう。

副都心エリア(西新宿・下落合など)

平均価格 平均面積 坪単価 平均築年数 売却件数
西新宿 3414 32.2 350 24.8 105
北新宿 3153 29.7 351 20.3 83
新宿 3184 33.3 316 26.6 78
下落合 4269 44.2 319 23.8 54
中落合 3217 32.2 330 14 49
西落合 2481 28.1 292 19.8 42
高田馬場 3048 32 315 21.4 40

新宿駅を中心とした副都心エリアは、ご存知の通り高層ビル群が特徴的なオフィスエリアです。このような副都心エリアでは、マンションの需要もやや特徴的。20㎡前後のワンルーム物件が取引の中心です。自分で住むというよりは、投資用として購入したり、法人が事業用に購入するケースが多いですね。物件数が多いので取引も活発に行われている印象です。価格帯としては3000~3500万円程度。サラリーマン投資家が事業ローンを組んで購入できる価格水準が目安となります。

高級住宅地エリア(市谷砂土原町・富久町など)

平均価格 平均面積 坪単価 平均築年数 売却件数
市谷砂土原町 17371 140.7 408 23.4 7
市谷船河原町 11000 90 404 23.5 2
富久町 8230 63.2 430 14.6 30
市谷甲良町 7950 63.3 415 8.5 6
内藤町 7750 55 466 20 2
中里町 7500 83.3 298 24.7 3

都営新宿線の新宿駅から市ヶ谷駅にかけてのエリアは、マンションが多い住宅地として知られています。特に市ヶ谷駅北側の市谷砂土原町・市谷加賀町などは、芸能人も多く住む高級住宅街として知られていますね。売却されるマンションも間取りが広く高級仕様なので、価格は2億円をはるかに超えることも。供給戸数がとても少ないという希少性もあいまって、価格水準が高くなるようです。富久町は再開発により、高層マンションが多く建ち並ぶエリア。市ヶ谷駅周辺よりも供給戸数が多いので、活発に取引が行われています。新宿御苑に近いという住環境が支持されていて、平均8000万円以上の高価格で売却されていますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました